2017年8月11日金曜日

日常

月曜
zwift evr raceに参加した。普段は30+30インターバルをアップ代わりにしているんだけど、今日は120rpmキープで1分ごとに負荷を上げていくようにしてみた。アップ終えた後は、負荷の割に足がかなりスッキリしていてギュンギュン回せる状態になっていた。足がダル重いときのアップに使えるかもしれない。evr raceは逃げ切りを狙うもすべて集団に吸収されて終わった。zwiftは実走に比べドラフティングの範囲が狭い(真後ろかつ5m以内)が、ひじょうにドラフティングの効果が高いため、追走集団で協調されると飛び出しても勝ち目はない(zpowerの1時間6倍マンにさえもついていくことが可能)。平坦コースで逃げを決めたいなら、集団が縦長になってドラフティングの効果が薄れること、つまり愚直に加速して追走してくれることを祈るしかない。今回は皆冷静に走っていたため単に僕が暴走して消耗しただけだった。けど実際のレースでこんな走りはできないので、好きなだけアタックを試せるzwiftはやはり面白い。

火曜
TOMATOへ行ってメンテしてもらったMTBを受け取った。フロントをメタルパッドにしてもらったが、レジンと違いが分からなかった。金属のディスクにメタルパッドを押しつけたら火花が散るんじゃないかと思ったんだけど、散らなかった。世界にはまだまだよくわからないものがたくさんある。なか卯へ行って親子丼を食べた。
夜練友の会 ますい山(変換できない) 7名参加。メンバーからのアクセスがいいので参加者が多いが、僕は自宅から遠い(全力で1時間かかる)ところがネックである。

水曜
自宅の砂利駐車場でシクロクロスの8の字練をした。下手にバイクを倒したりハンドルをこじるとすぐに滑る。上手く走れるようになると楽しくなってくるが、これがスキルアップにつながるかどうか分からない。中速度、高速度域の練習も必要だと思う。ただいい練習場所を知らない…。だれか教えて。菖蒲谷は高低差ありすぎてやばい。広峰序盤のトレイルみたいなところが延々と続くようなコースないですか?
続いて夜練友の会暮坂、4名参加。みっちょさんが新しいバイクを買うそうだ。次期モデルのtcr adv sl。僕が狙ってたやつだ。どうしよう。

2017年8月8日火曜日

渋滞

木曜
レスト

金曜
疲労がかなり溜まっていたようで、早めに寝たつもりなんだけど寝坊した。いつも自宅を出る時間の5分前に起きた。どたばた騒ぎでもちろんシャワーを浴びている時間はなかったが、プロテインは飲んだ。

土曜
TSS190
サイクルエンデューロin播磨中央公園 早朝版に参加した。結果オープン6位と、中途半端な成績だった。バキ死刑囚編の「敗北を知りたい」ってやつじゃないけど、「負けて気楽になりたい」という気持ちはあった。最近ロード系のホビーレースでは安定して表彰台に乗っていたため、周りもそういう感じで接してくれていたが、それが多少なりともプレッシャーにつながっていた。純粋にレースを楽しめなくなっていた。僕は結果が出ればそりゃうれしいけど、それ以上に過程を大切にしたい。僕はなにかを頑張れたら楽しみを憶え、それでひとまず十全なのだ。それはそれとして、今回のレースは脚つりで完全に追い込めず、あまり楽しくなかった。次はもっと自由に好きなだけ暴れて、あわよくば結果もついてきたらいいなと思う。

日曜
スマホが水没したのですぐに新しいのを取り寄せた。simフリーだとこういうのが気楽にできてよい。wifiパスワードを入力し、プリセットされているsimの設定を選び、googleアカウントを認証し、しばらく放置していたら勝手にいつも使っているアプリがダウンロードされ、最低限使える環境になる。あとはIMEの辞書機能に2,3個登録したらそれで便利に使えてしまう。android端末ぱねえと思うと同時にてごたえのなさも感じる。購入したhuawei p9 liteはゲームをしない僕にとっては十分すぎるスペックを持っており、電池もちのよさ(3日は持ちそうだ)と指紋認証の正確さには驚いた。そのトータルの優秀さに愛着はあまりわきそうにないけど、これからよろしくな。
zwift flat lap raceに参加した。
お試しアタックしたらぽつぽつ追ってくる人がいて、集団が縦長になった。結局吸収されたけど、全員吸収された瞬間にもう一度スリップストリームを使って加速したら抜けだすことができた。集団が再び縦長になり追ってきてはいたが、逃げ続けるにつれてその縦長の間隔がさらに大きくなり、5分ぐらいで集団が崩壊した。やっぱり狙い通りの動きができると楽しい。そのまま一人逃げは厳しそうなので、追走してきていた4名の集団にいったん合流し、引き連れるように再加速して逃げを決定的にした。スプリントには参加せず5位。flat lap raceで逃げを決めるのは難しいと思っていたんだけど、いろいろやりようはありそうだ。

定時退社しようとした後(失敗)に後輩とジムへ行った。背側を中心に鍛えた。ここ数カ月ジムに通って、明らかにパフォーマンスが改善したのが、MTBの激坂を上るときの上半身の安定感である。脚力に頼って登っていたところを、ある程度マージンを持つことができ、非常に有用であるなあと思った。ロードではあまり効果を感じられない。僕のペダリングには上半身がブレないという定評があるが、単に上半身を使っていないだけなのではないか説があり、今後やっていく必要がある。そういえば下ハンは握りやすくなった、かも。
夜練は5名参加。ペダリングモニター(右)の調子が悪かったんだけど、フレームマグネットをダイソーから強力なやつに交換したらバッチリ改善した。

zwiftではペダリングモニター(左)を搭載したバイクでやっているんだけど、こちらもたまに通信切れを起こして歯がゆい思いをしていたところ、強力な磁石に交換したらバッチリ改善した。これでストレスなくzwiftができる。で、zwift asia race, flat lap race, cat & mouse raceに参加した。こぎ出しから脚が重かったけど、気分転換に5min*120rpmをやったら気だるさが取れてそれなりに踏めるようになった。心拍計を洗濯機の中に入れてしまった。防水性に期待している。(追記)2日乾かした後に使ったら問題なく動いた。

夜練友の会3名参加(Nさんどんまい)。ウオズミサイクルの方が初参加で、同じぐらいの登坂力だったため非常にいい刺激になった。

金曜
zwift asia raceに参加した。序盤の峠で先頭から千切れてしまい、第2集団を活性化させようとガンガン引くも、先頭にそのまま逃げ切られた。

土曜
はりトレに参加した。短い登坂を繰り返す練習会だった。とにかく暑く、意識して水分補給していたがそれでも脱水した。

日曜
菖蒲谷へ行き、午前いっぱいは走り続けるつもりが、まったく集中が続かず、このまま続けたら大怪我しそうだと感じたので早々に下山した。TOMATOへ行きチェーン・ブレーキパッド・ディスク・ブレーキオイルを交換してもらった。
hutchinson(ハッチンソン)(ユッチンソン)のblack mambaというTLRタイヤを買ったので30mmカーボン後輪にはめてみた。人差し指だけでハマったのには驚いたし心配になった。チューブレスといえばはめるのが固いイメージがあったんだけど、それはwh-6700のほうのせいかもしれない。4気圧まで上げたらリムサイド全体からエア漏れによる細かい泡が出てきたので、ホイールを持ち上げて振ったりたたきつけたりしたけどシーラントでは塞がらなかった。2気圧ぐらい?になるとエア漏れは収まった。いったん諦めて一晩放置したんだけど、それ以上エア漏れはなさそうだった。よかった、そして心配である。軽く乗ってみた感想としては、めっちゃしなやかである。よかったですね。

2017年7月29日土曜日

サイクルエンデューロin播磨中央公園 早朝版

●種目
サイクルエンデューロin播磨中央公園 早朝版 2時間ソロオープン

●天気
晴れ

●コース
はりちゅうサイクルランド
序盤コケが生えているところが意外と滑る
中盤のS字でペダルヒットする人が多い
終盤のスピード乗ったところのS字で落車が多い

●機材
giant tcr advanced pro 2015
前輪ses3.4 + grandprixTT
後輪ses3.4 + grandprix4000sII

●レース戦略
集団前方で頑張る

●補給
ボトル2本、2run、ジェル

●ウォーミングアップ
40分コース試走
すぐに心拍が上がったので刺激入れのインターバルはなし

●スタート時の覚醒基準
ふつう

●レース目標
集団をふるいにかけて少人数で入賞争いをする(未達成)スプリントはしない(達成)


●リザルト
オープン6位
平均241W


●展開
ホールショット?は取ってそのまま先頭付近でローテしていた。2,3周目あたりの中盤のS字コーナーで落車が発生した。某チームの選手が「逃げるぞ!!!」とテンション上がっていたので「落ち着いてください」と釘をさした。cloud9ersの方が終盤まで積極的に牽いていて、非常に強かった。僕も先頭ローテしつつ余力は十分残していたんだけど、1時間経過したあたりから足つりの兆候が出てきた。そういえば朝から暑かったのにそれほど意識して水を飲んでいなかった。完全に脱水だった。2run飲んでダンシングを多用して騙し騙し走った。最終週まで集団に残ることはできたが、スプリント勝負になること必至だったため、みんなが牽制に入る前に集団から離脱した。スプリント争いの落車に巻き込まれるのも嫌だし、普段練習していない僕が落車の原因になるのも嫌だったので、興奮する気持ちを抑えてペダルを回すのを止めた。集団の背中を見送ることが普段ないため、なんかもやもやした気持ちが生まれた。やっぱり勝ちたいんだな。

●改善が必要な点
意識的なウォーターローディング

●レース後の痛み、違和感、不具合
普段からこれ以上の負荷で走っているので、痛み違和感は特になし。じゃあ普段の力を発揮しろよってことになるが、その通りである。補給の大切さが身にしみた。


ちなみにレース後コースパトロールを兼ねてあのコースの逆まわりの試走をした。ただでさえ平坦基調なのに逆走だと上りがさらにゆるやかになり逃げが決まりにくく、道幅が狭い上にそれほどテクニカルじゃないため、レースした場合一列棒状の集団が形成されて、積極的に前へ上がろうとする選手がいないまま退屈な展開になりそうだった。多分ボツ。

2017年7月27日木曜日

書くだけ書いて投稿を忘れる

 土曜 この週末はMTBの全日本選手権があるということで、併催して全菖蒲谷選手権が開かれた。参加者は3名だったため、全員でポディウムの位置を争うことになった。観客(0名)のアツい声援で会場は盛り上がり、抜きつ抜かれつの大接戦が繰り広げられた。参加賞は日本丸天醤油のポン酢だった。

日曜 ウオズミサイクルのアワイチに参加した。「MTBで来ていいよ」ってDNMAEさんに言われたし、彼はシングルスピードバイクで参加するとのことなので、グルメポタリングかなあと軽い気持ちでジェノバラインに向かったが、そこでガチの練習会だと気づき戦慄した。MTBだと平地でついていくのに必死で、ギアが回りきってたいへんタフだった。登りはそれなりに頑張った。明石に戻ってからの吉牛が五臓六腑に沁みた。

 月曜 zwiftのmicro burstワークアウトを行った。1本目からやべえと感じたのでFTPバイアスを下げて95%にしてやりきった。脚が焦げた。L6領域のトレーニングが足りていない。伸び代はまだまだあるので今後も伸びていこうと思う。 続けてevr raceに参加した。volcano flat コースだったので逃げが決まりづらく、最後まで集団のまま展開し、スプリントには参加せず3位。 月初めのサマーエンデューロードのときに調子の頂点に達し、そこから低調の時期が続いてきたが、ようやく心身共に最盛期のパフォーマンスを取り戻したような気がする。これを維持して週末のはりちゅう早朝版もとい総長版で優勝し総長になりたいんだけど、あのコースで独走するのは非常に厳しいと思うし、どういう戦略で行こうか悩みどころである。春のチャレンジ150kmやサマーエンデューロードのように、先頭集団皆が勝ちを譲ってくれることを期待して走るわけにもいかない。スプリント勝負になりそうだったらいさぎよく諦め、流してフィニッシュしよう。落車はしたくない。

火曜 zwiftでSST(short)をやってからevr raceに参加した。以前本名でやっていたときにチートとか言われたり「体重詐称してないだろうな」ってダイレクトメッセージが来たりしたんでハンドルネームに変えてプレイしていたんだけど、やっぱりまたダイレクトメッセージが届くようになった。今回は無視することにした。膝の腱あたりが炎症している感じの痛みがあり、休息が必要であると感じるが、それよりも自転車乗りたい欲が高いためにレスト日を取れずにいる。 ses3.4後輪に使っていた4000sがそろそろオワりそうだったので、同じ4000sに交換した。安かったし… 4000sにはタイヤ方向の区別があるので、間違えないように気をつけた結果、間違えた。まあ性能に差はない…と思う。リムテープがへこんできているので交換する必要がある。とりあえず週末のはりちゅうを終えてからだな 

水曜 夜練友の会暮坂峠 久しぶりにTCR号に乗った。BHのクロスもシャキシャキ進んで気持ちがいいけど、TCRはもっと気持ちよくなれ、やっぱ道路はロードで走ってこそだなと思った。意識して下ハンを多用して走った。普段アップライトなポジションに慣れているので、少々窮屈に感じたが1時間もしたら慣れた。腰はしんだ。


2017年7月20日木曜日

リハビリ

ブログ投稿する習慣が途絶えてしまった。これはよくない。空白期間があるけど構わず書いていくことにする。


先週月曜
zwift evr raceに参加した。2回目のbox hillで先頭パックから2名が先行して、ダウンヒルまでに追いつけず3位

先週火曜
ほぼ定時(≠定時)で脱社して先輩後輩とジムへ行った。肩を中心に鍛えた。
夜練友の会
6名参加
暮坂峠6本登ったあと、追加練で雪彦ふもとの交番まで往復した。追加練はやりすぎだ。もうすぐで午前様になるところだった。

先週水曜
zwift evr raceに参加した
コースはリッチモンドの平坦路だった。逃げまくったけど全部吸収された。集団のままゴールスプリントに入り20位ぐらい。

先週木曜
夜練友の会清水峠
なかなかL5以上までアゲられずに苦痛だった。

先週金曜
忘れたけど多分zwiftやっていた

先週土曜
休日出勤だった。
後輩とジムへ行った

日曜
MTBオンロード練に参加した。MTB協会の会長が強すぎて、暑すぎて、気持ちになった。

月曜
菖蒲谷のMTB練習会に参加した。午前中の周回練では思いっきり抜重をミスって盛大にリム打ちパンクした。午後からのスタートダッシュ練では日ごろの練習不足を痛感した。終わるころには脚がガクガクして、普段味わえない何とも言えない疲労感と無力感に包まれた。L5以上のインターバルにも取り組んでいくことを心に誓った。最後にみんなで池に行って泳いだ。いや僕は泳げてないんだけど。立ち泳ぎってどうやってやるねん…。楽しかったです。

火曜
zwiftでインターバルメニューをこなした後にflat lap raceに参加した。常時6倍界王拳使いのzpowerマンが男気あふれる一本引きをし、だんだん集団が絞られていき最後は4人になった。スプリントには参加せず4位。

水曜
後輩とジムへ行った。僕は月曜からの疲れが取れていなかったのでほどほどにしておいた。ジムの受付の人と仲良くなった。

夜練友の会暮坂
4名参加
加古川から車載で来るほどのもんでもないと思うけど…でもなんらかの機会になっているんだったら嬉しく思います。
ソレイユNさんが強かった。僕も別に調子悪くないんだけど、完全に後手に回っていた。現状はタイマンだと勝ち目ないな

木曜
zwift evr raceに参加した。UCI world courseの終盤のアップダウンがどうも苦手で、みんなのペースアップについていけない。下りで集団が落ち着くのでそこで追いつく感じで、当然ラストの坂は集団から千切れてゴール

続けてflat lap raceに参加した。warm upのローリング時にすでにみんな5W/kgで踏んでいたので、おいおいやめろよ~と思いながら僕も協調した。スプリントには参加せず4位。そろそろ気持ちよくスプリントできるぐらい調子を取り戻してきているので、明日からはやっていく