2017年6月26日月曜日

swissstop flash pro black prince

はリムに優しい(らしい)しドライウェット問わずそれなりに制動力が高くて良いんだけど、音なりが気になる。トーイン調整しても無駄だった。あと高い。


金曜
会社の先輩、後輩とジムへ行った

土曜
TSS265
はりトレ
車載で集合場所まで行ったところ、ヘルメットを忘れてしまった
総裁のお古を使わせてもらってなんとか走り出せた。
本当にありがとうございます
朝からなんとなく気が乗らないなあと思っていたんだけど、
走り始めても調子が良くなる気配がなかった
とはいえそれなりの出力で踏めたし、アタックにも反応できていた
平日わりと忙しかったし、気が緩んでいたのかな

帰宅してからzwift
watopia1周のレースに参加した
JAPのzpowerが多くて、しかも逃げを打ったりするためメイン集団から非難ごうごうだった
(いつもそういう傾向にある)
電波塔までの峠で単独先頭になり逃げ切り

日曜
TSS215
MTBオンロード練
sonic racing NさんとK君参加
みつ→高取→赤穂→海岸沿い→みつ
天気が崩れそうで崩れない、ちょっと崩れた感じだった。僕としてはそれなりに降ってくれたほうが体が冷えてありがたいんだけど…

道の駅みつ手前のゆるい峠をゴールにしよう、というミーティングを行ったが、チーフコミッセール(僕)の判断により、ゴールが道の駅まで延長された。結果、僕選手(25)が逃げ切り優勝を果たし、バイクを頭上まで持ち上げるパフォーマンスにより圧倒的な貫録を見せつけた。

月曜
TSS184
zwift evr raceに参加
1周めのbox hillで先頭3名に絞られて、2回めのbox hillで単独先頭になり逃げ切り

2017年6月22日木曜日

ディスピュート

火曜
TSS156
夜練友の会暮坂
タイマン
雨が降ったりやんだりしていた
僕は暑がりなんで、雨が降ってくれるほうがありがたい



新しいジャージを買ったんだけど、チャックの不具合があったので返金してもらった
で、返品しなくていいの?あ、いいの?へえ。

水曜
TSS191(やりすぎた)
zwift evr raceに参加
平坦基調のコースだったので何度もペースアップしたけどすべてメイン集団に吸収された
スプリント勝負でかわされて3位
そのあとは30+30インターバルやったり、アップダウンインターバル(※)をやってTSSを稼いだ

(※)アップダウンインターバルとは、僕が勝手に考えたメニューである
15sec L3
15sec L4
15sec L5
15sec L4
15sec L3(しぬまで繰り返し)
といったメニューで、L4を維持できるほどテンション上げられないなあってときの気分転換に使える。


木曜
TSS124
夜練友の会二段坂
3名参加
ソレイユのみっちゃんは朝にみとろ練に行ってからの夜練参加である
僕は睡眠不足というのもありへろへろだったので、MTBのNさんと同時スタートで走った。
力がでないなりに呼吸の仕方を意識したり力が入りやすいフォームを探ったりいろいろやった

2017年6月19日月曜日

BH RX TEAM


土曜
TSS165
はりトレに参加
教祖は会うたびに強くなっている感じがするんだけど、主人公かな


食べながら思い出したんだけど僕辛いのあんまり得意じゃないわ


キャラメルコーンがお似合いなんやで



新しいシクロクロスバイクを受け取った
BH RX TEAM


ネタ画像しか撮ってなかった
シクロクロスバイクをレース用途のみで選ぶならGIANT一択だけど、普段のトレーニングでも使いたい、パワーメーターを使いたいとなると選択肢から外れてしまう。ではなぜBHかというと、安かったからです。rx teamはペダリングモニターもパワータップも使える仕様にした。後々油圧ディスクにも変換できるので、必要に駆られたらそうしよう。レースではブレーキシステムよりもタイヤと乗り手の技術のほうが先にリミットに達している気がするので、とりあえずはこのままでやっていきましょう

数分しか乗ってないけど、曲がりたいところにちゃんと曲がってくれる感じはする。


ブレーキ船の調整に2箇所ボルト締めのところがあるんだけど、1箇所が固着して全く動かない。これはそういうものなのか。何か僕が間違えているのか。いや僕は悪くない。はりトレのとき総裁に見てもらお


日曜
TSS330
ソレイユI君が全日本自転車選手権大会ロードレースに参加するため、その対策練が開催された。全日本自転車選手権大会ロードレースと同じ210kmを、ノンストップで走ることで脚に刺激を入れることが目的だった。練習だし一定ペースで淡々とローテするんかなあと思ってたらI君自らとんでもないペースで回し始めて、1時間ほどで脱落者が続出した。ペースが落ち着くまで残っていたの3人だけだったな。でも周回コースなのでみんな途中で待って合流してくるので気が抜けないほどよい緊張感のなか走り続けた。結局ラスト2周で足が攣って脱落したけど、まあ同一周回で完走したってことで…

僕は真面目です
補給はボトル8本、氷水、コーラ、マルトデキストリン濃縮液(1200kcal)、ちくわ、2run、ロキソニン、チロシン、ウィダー風ゼリー、エナジーバー

水分が足りないなあ。
こんだけ手厚い補給してもらって足りないとなると、やっぱ夏場はだめみたいだ



月曜
TSS114
zwift evr raceに参加
序盤の峠でペースアップして先頭3名になったけど、ローテが上手く回らずに終盤吸収された。直後の峠でアタックして先頭を絞り、てっぺんでもう一度アタックして篩にかけた。付きイチ勢は登りが終わった瞬間足を緩めてしまう人が多いので、ここで頑張ると簡単に差がつけられる。4名のスプリント勝負になり、aero boostを使って1位

2017年6月16日金曜日

ジムリーダー


火曜
TSS165
定時で脱社して、同僚とジムへ行った
上半身、特に背中を中心に頑張った

夜練友の会暮坂峠
6名参加
前日軽めに抑えたので足がよく回った
帰路の峠もガンガン踏めたら気持ちいいな。
終わりよければ全てよしって感じ
夜練の1時間でだしきらずにあえて余力を残すのもアリだな
まあメンバーによっては残せる余力がないときもあるけど

水曜
TSS93
zwift evr raceに参加
1周目のbox hillで単独先頭の人に大きくタイム差をつけられたので
2周目の平坦でガンガン踏んで追いつこうと頑張った
CP35あたりを更新したけど、じわじわとタイム差をつけられて心が折れた
そしてパワータップの電圧低下かメーターの挙動がおかしくなったので中断

木曜
TSS183
夜練友の会増位山
4名参加
当初はソニックNさんとタイマンかと思っていたのでMTBで出発した
ロードでタイム差スタートすると、登りのペーシングの練習になっていいんだけど
MTBでNさん側の領域に入ると、競い合って追い込めるからそれはそれでよし
ロードより10分帰るのが遅くなるぐらいなので、それぐらいならええやん。

ソレイユのみっちゃんは四部練に行くと告げて広峰へ消えていった…

金曜
同僚とジムへ行った
別の部署の女性陣もジム通いを始めたらしく、和気あいあいと楽しんだ
後輩がハイプーリーのマシンやろうとして「腕に筋肉ついたら困る」ってすぐに止めてたんだけど
大丈夫、そう簡単に筋肉はつかないよ。。。

2017年6月12日月曜日

ヘンゼルとグレーテルと僕

土曜
TSS283
はりトレお花コースに参加。
暑くて脱水により非常に消耗した。水だけじゃなくて塩分も摂る必要があるな。

夕方から後輩とジムへ行って上半身メインで鍛えた


日曜
TSS160ぐらい
広峰トレイルライドに参加
序盤僕のサドルバッグに想定された以上のあの力が加わり、中身を全てトレイルにぶちまけてしまいました。チューブはTさんに回収してもらい、あとのポンプとかは戻って探してみたら転々とダート上に散らばっていた。携帯工具だけ見つからなかった。あれは高かったから見つからなくて残念だ、と嘆いていたんですが、よくよく思い返すと伊吹山の副賞なんで自分で買ったわけではなかった。どこかで記憶の改竄が起きている。

東尾根コースを1周して、もう疲労困憊だったので離脱。昼寝したかったけどいろいろイベントがあり、チャンスを逃してしまった。夜からもなんやかんやあり、アルコールが入り、ぼんち揚げを食べるなどした。

月曜
TSS67
睡眠不足のまま月曜に突入することになり、主にメンタルが弱っていた。でも仕事は捗るから不思議
夜はzwift evr raceに参加
強度を上げたかったので先頭でもかまわず引き続けたら徐々に人数が減っていき、先頭は5人ほどになった。最後のアップダウンで3回アタックして更に分断させて、ロングスプリント勝負に持ち込んで2位(負けとるやん)

今日は早く寝て、明日からも頑張っていきたい